「日本の水は大丈夫?」

水はどの国にも存在し、人間はその水を得て生活しています。
しかし、水といっても、その国その国で味も違えば成分も違います。
日本の水道水は軟水で、有害物質も含みますし、塩素の基準値も高いほうです。
しかし、ヨーロッパに行くと水道水は硬水で、塩素の基準値も日本より低いのです。
ただ、水は水道水だけではありません。
湧き水や海水、淡水などいろいろな水があります。
沸き水や小川の水はきれいなところもありますが、あまり飲むことはお勧めできません。
きちんと検査をして、基準値をクリアし、本当にきれいな水はミネラルウォーターとして 販売されていますが、それ以外の水はきれいに見えても雑菌が混ざっていたりと、 安全とは言えません。

湧き水や海水、淡水にも気を付けて

ただ、水は水道水だけではありません。
湧き水や海水、淡水などいろいろな水があります。
沸き水や小川の水はきれいなところもありますが、あまり飲むことはお勧めできません。
きちんと検査をして、基準値をクリアし、本当にきれいな水はミネラルウォーターとして 販売されていますが、それ以外の水はきれいに見えても雑菌が混ざっていたりと、 安全とは言えません。
テレビで見たことですが、例えば森の中で転んだりして怪我をした時、その辺に流れて いる水で洗い流そうとしがちですが、それは危険なのでしてはいけないと言っていました。
怪我をしている傷口に雑菌が入れば化膿の原因にもなりますし、重大な病気を引き起こす 可能性もあります。
だからと言って、水道水を見つけたからと、水道水で傷口を洗い流すのも よくないそうです。
山の中にある水道水は同じ小川や湧き水を利用している可能性があるからだそうです。
こういうときは、持参しているミネラルウォーターか、お茶がいいそうですよ。
お茶でも緑茶ならカテキンが含まれていますので、殺菌効果もありますので、緑茶か ミネラルウォーターが最適だそうです。
山に入るときは必ず飲み水を持参しているはずですので、その水で洗い流すように とのことでした。
ということは、湧き水や小川の水も安全とは言えません。
もちろん、海水も雑菌がうようよしていますし、塩分が高くて飲めません。
淡水は小川と同じですので、安全とは言えませんね。

安全なのはミネラルウォーターと、浄水器

そうなると、安全な水というのは、ミネラルウォーターか浄水器で有害物質を除去 された水しかないのです。
わたしたちは日本という国に住んでいますので、このことは十分注意しなければ いけないことです。
ミネラルウォーターや浄水器の水は安全だけでなく、ミネラル成分を含んでいたり、 人体にとても効果的な成分が含まれていますので、安全性や健康面でも ミネラルウォーターや浄水器の水を飲むことが、私たちの安全のためになるのです。
ミネラルウォーターはミネラルを補給してくれますので免疫力が上がったり、老廃物を 除去してくたり、代謝があがったりと、いいことづくめです。
こんなに素晴らしい水が日本にあるということを知っておいてくださいね。