「生命は水から誕生した」

地球は今から46億年前に誕生しました。
そして、43~40億年前に海洋が誕生したと言われています。
それから時を同じくして40億年前に地球上に初めて原始生命が誕生したと 言われています。

バクテリアが最初の生命

この頃の生命はバクテリアと言われる細菌ですが、これは海から誕生したと言われて います。
それから32億年前に光合成をする生物が現れ、10~6億年前に多細胞生物が現れ、 5億3000年前に三葉虫が現れ、4億年前にアンモナイト、3億6000年前に両生類、 3億年前に昆虫、爬虫類が現れたものの、2億5000年前に地球上の生物の95%が 絶滅するということが起こりました。
この間の2億5000年前~3億5000年前は氷河期でもありました。
なんと、恐竜が出てきたのは、この2億5000年前で、地球が誕生してから 約43億年も後なのです。
人類に至っては487万年前±23年に誕生ですから、人類の歴史は地球誕生から 比べるととても浅いのです。
しかし、人類も元は海から誕生したバクテリアが最初の生命の元ですから、 地球の生命の誕生した場所でもある海水の成分にとても似た成分を体液として 持っています。
人体の60%は水分(体液)というのは有名なことですよね。
地球も70%が水に覆われています。
そして地球の海水のミネラル成分と呼ばれる、ナトリウム、マグネシウム、ナトリウム、 カリウムなどを人体の体液も多く含んでいます。
そのミネラル成分が不足すると人間は生きていくことができません。

体の中からキレイに

地球の7割を占める海水の成分とよく似ている成分で人体の体液ができているということも不思議なことですね。
地球が生命を生んだ大切な海水と同じミネラル成分は人体にとっても、大切なものです。
ミネラル成分が不足すると生命維持をできなくなってしまいますからね。
昔も今もミネラルを含む水というのは、奇跡を起こしてきた水なのかもしれませんね。
現代では、その大切なミネラル成分を含む水をミネラルウォーターという水で 補うことができるようになりました。
ミネラルウォーターには文字通りミネラルが含まれている水です。
人体にとっては必要なミネラル成分が入っていますので、良質の水と言えます。
その良質な水を体内に取り込んで、体の中からキレイにしましょう。
体内もきれいな水を循環してあげないと、老化が進み、内臓のあちこちに支障が 出てきてしまいます。
体内だけではなく、肌や髪にも影響が出てきます。
良質な水で、血液の循環を良くして健康を保ちましょう。